倉本昌弘プロ。心臓弁膜症だった?好発年齢や症状は?

スポンサーリンク

 

武田鉄矢氏が
心臓弁膜症手術していたが
プロゴルファーの
倉本昌弘選手も
弁膜症の手術を受けていた。

1955年9月9日生まれの
現在59歳。

広島出身

日大卒業後。
2014年から日本プロゴルフ協会会長。

1980年代、
青木功や尾崎将司や中嶋常幸
(頭文字をとってAONという。)
らとともに一時代を
きづいたプロゴルファーである。

2000年5月に心臓弁膜症と
診断された。

当時45歳。

初期症状は何だったのか?

岡山県で行われていた
トーナメントで体調を崩して
「風邪」と診断されたが、
血液検査を受けた時に
肺炎にかかっていることが
わかったそうだ。

そして精密検査後に
心臓がうまく動いていないことに
医師が気づき、

「もうゴルフは出来ない」
と医師から恐るべき診断を
受けたそうだ。

倉本さん、
その後奇跡的な復活劇で優勝するが
相当苦労されたのでしょう。

心臓弁膜症とは??

4つの弁

僧帽弁
大動脈弁
肺動脈弁
三尖弁

が心臓にはあるが、
これらのいずれかか
もしくは、全部に、

・逆流
・上手く閉まらない
・うまく開かない
・狭窄(狭くなる)
・子供の場合は弁の形が違うことも

などの状態があると
危険ということらしい。
そうでしょう。

絶妙な弁のバランスが
心臓の動きを反映させるわけ
ですからね。

タバコなどは、大敵だそうです。

弁膜症の症状は?

息切れ
安静時に息苦しい
胸が痛い
失神発作
顔や足がむくむ
疲れやすい
夜間頻尿
腹部膨満感

など最悪は突然死ということも
起こりえるということで
これらの症状が続く場合は
一度、病院で診てもらったほうが
いいかとも思います。

心臓スクリーニング検査は
確か3万円くらいだったと
思います。

一般的に
年齢が高くなるに
つれて発症する可能性が

高くなるそうだ。

ちなみに著名人では

内館牧子さん
(大相撲横綱審議委員で脚本家)
アーノルド・シュワルツェネッガー
武田鉄矢さん
倉本昌弘さん

武田さん、うつ病もあったそうで
大変だったらしいですね。

そして、今回の
プロゴルファー倉本昌弘さん
よく一年後によく復帰して
3年後には優勝してくれましたよね。
素晴らしい

今後もプロゴルフ協会会長として
頑張ってください^^

関連記事⇒芸能人の病気まとめ
 

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/indo/y12.jp/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
      None Found

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ