声優・宮村優子。バセドウ病は治ったのか?名探偵コナンの和葉は現在?

スポンサーリンク

声優で、名探偵コナンの和葉役の
宮村優子さん。現在バセドウ病は
完治しているのか?

宮村優子プロフ
1972年12月生まれ
本名 関優子(せき ゆうこ)
身長 157㎝
血液型 O型
出身地 兵庫県神戸市
バトルロワイヤル内の
ビデオに出てきた
ナレーション役だったのには
驚きだ。

前に名探偵コナンを見たファンから
ネット上のコメントで声が変だった
などという話もありましたが
現在どうなんでしょうか?

⇒宮村優子がバセドウ病で
 声が出にくいとネット上の意見

宮村優子。バセドウ病で声が出なかったのか?

バセドウ病は手術直後2%~3%
の人において声がかすれたり
することがあるそうですね。

ほとんどは手術後半年くらいで
回復するそうなのですが

高い声が出にくくなることも
あるそうです。

しかし、声優ともなれば、一般人
よりも過酷な状況下。

宮村優子さん手術は
していないようなので薬物治療で
経過観察ということだろう。

宮村優子バセドウ病診断はいつ?

宮村優子さんがバセドウ病と診断
されたのが

2007年5月ということです。

宮村さん本人がバセドウ病の
について、妊娠出産が原因なのでは
ないかという見方している。

バセドウ病・・Wikipediaによると
甲状腺(のどぼとけ)ホルモンが
異常に出ることにより新陳代謝が活

発化してしまい、

手の震え
高血圧
発汗
眼球突出

などの症状が出るそうだ。
女性に多いという特徴もある

ストレスや過労が原因ということら

しい

宮村優子さんも
妊娠出産仕事などでストレスが
多かったのだろう。

宮村さん、現在はバセドウ病が
再発しないように生活して
いるということでひとまず
OKらしいが・・

宮村さんまだまだ40歳代ですから
バセドウ病に負けず
頑張っていただきたいですね。

まとめ

バセドウ病の芸能人について
調べているとかの有名アニメ
名探偵コナンの和葉役の
声優・宮村優子さんも

2007年にバセドウ病と診断
されていたそうですね。

宮永さん本人としては
妊娠出産と仕事による過労
もあると言っている。

現在、宮永優子さんの
バセドウ病に関しては
治っているそうだが、
再発しないよう経過観察している
らしい。

今後も、声優業を続けるべく
バセドウ病に負けないで頑張って
いただきたい。

でも、最近多いですよね。
バセドウ病。女性のほうが
男性の3倍近いということで
女性にストレスが多くかかる
社会なのかとも思ってしまいますね

あなたも、もしキャリアウーマンで
私生活も忙しいのでしたら
ちょっとバセドウ病についても
調べておいてもいいのかとも
思いました。

関連記事⇒芸能人の病気まとめ

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ