西川史子、新居は1億円の35年ローン。元旦那の現在は・・

スポンサーリンク

 

西川史子さんが、
離婚後一人で住む新居の値段が
1億円の35年ローンだそうだ。

西川史子さんといえば
お医者さんですよね。

発言がかなり過激と
いうことで色々ありましたね

結婚前の発言が
「結婚相手に求めるのは
年収4000万」とか

「感謝していることを
どうやって伝えようか
としたら金しかない」

など、
ちょっと最もかとも思えますが、
微妙な感じの発言です。

西川史子さんの新居ですが、
建てた後に壁を取っ払ったり
した際にかかったお金が
1億円ということだ。

しかし
1億円を35年ローンとは
西川先生としては不思議な話だ。

芸能人、売れっ子タレント、医師

とまあ、
三拍子そろっているということは
1億円くらいローンではなく
キャッシュで払えるのでは
ないのだろうか?

と思って知り合いに聞いてみたら
35年後に生きているか
わからないんだから
ローンにしたほうがいいといわれた。

確かに西川さん
ローン払い終えるころには
72歳・・・

72歳ですか。。
まだ活躍中だと思いますが・・

なるほど、
金持ちの考え方は
ちょっと一般人とは
違うのだろうか?

それとも今回離婚したわけだが
元旦那さんが肩代わり
しているのだろうか?

ただし、
1億円の35年ローンということは
現在固定金利約2%だから
たぶん1.5倍くらいに
なってきてしまうのではないか
と思いますが、、

元金減っていく分
わからないですね。

しかし、
上記の発言て西川さん
すべてお金に絡む
発言ということは、彼女自体
昔、お金に困っていたのだろうか?

でも旦那さんと離婚してしまったが
旦那さん、
実業家の福本亜細亜氏(39)

でも実業家って響きはいいんですが、
いってみれば
サラリーマンやアルバイター
など雇われている人でなければ

実業家ともいえるので
何をしているのかは微妙である。

祖父に命名されたようだ。
その理由は、
日本をアジアで一番の国にするような
人間になってほしいということです。

その福本氏大学時代

東北福祉大学で
全日本大学選手権で準優勝してた。
さらに政治家としても
活躍していた葛飾区議会選挙で
最年少当選をしている。

ただ公職選挙法などに
引っ掛かり現在は政治家からは
足を洗っている。

そして現在、父が経営する
特別養護老人ホームの
経営に携わっているそうだ。

ということで、すごい経歴ですね。
そんな実業家に
西川さんは惚れたんでしょうね。

ただし、割と福本さん
波乱万丈な人生のように見えるので
気を付けてください^^

でも西川さん
1億円ローンの支払方法である
ローンという選択肢ですが
どのように考えている
のでしょうか?

西川さん子供のころの画像がありました⇒こちら

 

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/indo/y12.jp/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
      None Found

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ