武田砂鉄。有働アナと関係は? 性別?顔写真や職業はライター?

スポンサーリンク

武田砂鉄って?
有働アナとの関係は?
性別?顔写真は?職業は?  

そんなギモンをいち早く
解決してみました。

武田砂鉄さん。性別?顔写真や職業は?

顔写真をみるところでは
武田砂鉄さんの性別は男性のようですね。

武田砂鉄さんの顔写真は
素朴で優しそうな表情を
されていますね。

武田砂鉄さんの
職業は・・・

1982年生。職業はライター・編集。
2014年9月、出版社勤務を経てフリー。

電子書籍「CAKES(ケイクス)」で
芸能人評「ワダアキ考 
~テレビの中のわだかまり~」
を執筆連載中。

「http://CINRA.NET 」「日経ビジネス」
「Yahoo!個人」「ハフィントン・ポスト」
等で連載。他にインタヴュー・書籍構成も
されています。

武田砂鉄さん、
最近はツイッターを始められたらしく
こまめに更新されているようですね。

武田砂鉄さん ⇒ 武田砂鉄さんツイッターはこちら 

武田砂鉄さん ⇒ 武田砂鉄さん HPはこちら

執筆されているコラムは数多いですが
その中でも

武田砂鉄さんが2014年3月に第1回を
書き始めた

芸能人評「ワダアキ考 
~テレビの中のわだかまり~」
これが、爆発的に読者を集めている
わけですね。

武田砂鉄さん、有働アナとの関係は?

『NHK有働アナは「同じ女性として」
を好まない』

というタイトルで武田砂鉄さんは
有働アナについて
こんなコラムを掲載しています。

以下引用
NHKアナウンサーとは思えない質問や
コメントを投げかけ、視聴者を虜に
し続けている有働由美子アナ。
2014年10月30日に発売した自身初の
エッセイ集『ウドウロク』では、
NYでの生活やお酒にまつわる話、
自身のことを赤裸々に曝け出して
います。

仕事に生き、仕事の中で培われてきた
彼女の倚りかからない生き方を、
とくとご覧あれ。

有働アナは「40代独身」を背負わない

アーティストの村上隆に「私たちでも
描けそうな絵が、何億円にもなると
いうのは、計算されて描かれているん
ですか?」と物怖じせずに投げかける
NHK有働由美子アナは今、いろんな人
から「この人は味方だ」と思われている。

実際に交友もあるそうだが、マツコ・
デラックスの毒素に近いものがある。

つまり、フラットな自分から投じ
られる意見が世間様には刺激物と
受け取られているのですが、
それを私は気にしておりません、
というスタンス。

マツコは「私たちみたいな
オカマは」とその業界を背負おうと
するが、有働アナは「40代独身」を
背負おうとしない。

40代独身の私、の話をいくらでもする
けれど、それを丸ごと背負いはしない。

<以下省略>

という内容なわけです。

芸能人評「ワダアキ考 
~テレビの中のわだかまり~」って?

武田砂鉄さんが執筆しているコラムの
タイトルです。

365日休むことなく
流れ続けているテレビ。
さも当たり前のようになって
しまったテレビの世界。

毎週その違和感を生み出すひとりの
人物にスポットを当て、
その違和感の元を探ると
いうコラムなのです・・

他のコラムも気になる

武田砂鉄さんは
クールなのか?
「マツコ・デラックスの
毒素に近いもの」をお持ちなのか・・?
有働アナの続きコラムも気になるし、

そのほかの違和感を生み出す人物は
いったい誰なのか?

武田砂鉄さんは他にどんな
コラムを掲載されているのか?

気になるところですね。

続きを読みたい方は 

武田砂鉄さんも連載している
CAKES(ケイクス)に
ぜひ登録してみてくださいね。

CAKES(ケイクス)って?

電子書籍、メルマガに代わる新しい
電子メディア媒体
らしいですね。

多くの作家がコラムを
書いていて現在は6779本以上の
記事がアップされています。

無料の記事もありますが
もっと読みたいという方は
週150円で読み放題!

もちろん無料で読める記事も
盛りだくさんということです。

武田砂鉄さんのコラム掲載⇒ CAKES(ケイクス)

まとめ

武田砂鉄さんとは、

最近人気急上昇の
売れっ子作家。 

その中でも
武田砂鉄さんが
電子書籍に執筆掲載している
芸能人評「ワダアキ考 
~テレビの中のわだかまり~」
は注目されていて

登場する芸能人は
NHK有働アナをはじめとして
毎週その違和感を生み出す
人物の違和感の元を探るコラム。

これからますますメディアにも
取り上げられる予感のする
武田砂鉄さん。

武田砂鉄さんの
個性的な価値観と視点は注目。

かなり気になる
作家 武田砂鉄さんです。

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ