玉置浩二。二重包帯で隠している? 玉置浩二。目の二重は整形なのか?

スポンサーリンク

玉置浩二さんが包帯を二重に
巻いてるのは?
玉置浩二さんの目が二重になってる?

最近、テレビで見かけることが多い
玉置浩二さんですが・・・

ワケアリ?

そんな疑問を調べてみました。

玉置浩二さん。包帯を二重に腕に巻いてるのはなぜ?

何かを隠すためなのか?

ヒット曲も多く歌唱力もある
玉置浩二さん。

それだけに注目している人も
多いのではと思い
ネットで検索してみました。

玉置浩二さんの書き込みで
ネットでは
「なんで包帯まいてるんやw」
「刺青してるのかよ」
「彫ってるから包帯まいてんのかw」

と玉置浩二さんは刺青隠しのため
包帯を二重に巻いていたと話題に
なっていたようです。

引用 ⇒玉置浩二さん。包帯の噂

そういえばこんなことも・・
玉置浩二、刺青疑惑

NEWSポストセブンでも
玉置浩二さんについて
こんな記事がありましたね。

『石原真理 玉置浩二が全身にいれた
「マリ」の刺青を消した』

玉置浩二さんが
石原真理(真理子から改名)との
破局。その裏で玉置浩二さんが
美容外科へ行っていたというのです。

玉置浩二さんが美容外科へ行った理由は?

玉置浩二さんが全身にいれた刺青を
消しに行った?

彼女の名前を体の何か所にも
彫っていて一刻も早く消したいと
美容外科に駆け込んだらしいのですね。

引用⇒玉置浩二さん。包帯。の関連記事 

玉置浩二さんの二重の包帯、
あれはファッション?

そういえば・・
以前にも薄汚れた包帯を
頭に二重に巻いて歌っていた玉置浩二さん。

玉置浩二さんが二重に包帯を巻く場所は
違いますが、
玉置浩二さんの包帯へのこだわりは
今に始まったことではないようですね。

玉置浩二さん独特のファッション・・か。

玉置浩二さんの目が二重になっている?

音楽番組に出演の玉置浩二さん、
すっかり表情が変わったという噂。

目が二重になっている?
確かにデビュー当時の
玉置浩二さんとは目が違いますね・・

玉置浩二さんの目が二重の原因は?
病気の副作用なのか? 

医療関係者の人の話では
玉置浩二さんの目が二重になっている
原因は統合失調症だとか、、
そううつ病だという方もいます。

薬治療をしていると副作用で
太りやすくなったり、むくみが出たり
表情が乏しくなるとか、
滑舌が悪くなるということが
あるらしいのですね。

玉置浩二さんの目が二重なのは
薬の副作用なのでしょうか。

統合失調症ではないかという
噂になっている芸能人は?

そういえば・・・
玉置浩二さんのほかに 藤谷美和子、
ハウス加賀谷、岡村隆史などと噂が
あるようですね。
統合失調症とは?どんな病気か?

統合失調症は脳をはじめとした
神経系に生じる慢性の病気である

 
 
 

統合失調症は、さまざまな刺激を
伝えあう脳をはじめとした神経系が
障害される慢性の疾患です。
詳細は不明な部分もあるものの、
ドーパミン系やセロトニン系といった、
緊張‐リラックスを司る神経系や、
意欲やその持続に関連する系列、
情報処理・認知に関する何らかの
系列にトラブルが起きていると
いわれています。

特殊な病気ではなく、
100人にひとりくらいの割合で
かかっている人がいる。

世界各国で行われたさまざまな
調査により、およそ100人に
ひとりは、かかった体験をもっている
ことがわかりました。
これは、誰しもが体験しうるような
病気のひとつであるということです。

引用⇒統合失調症とは?

目が二重になった玉置浩二さん、いったい何歳?

デビュー当時をご存じのかたなら
想像はできるかと思いますが、

玉置浩二さんはすでに55歳。

重力に引っ張られて目も二重に?
衰えが見えるのも当然かな。

けれど、一般的な同年代男性と
比べると、ずいぶんと魅力的で、
歌声は力強いですよね。

まとめ

玉置浩二さん独自のファッションで
ある可能性が高いこと。

そして、玉置浩二さんの目が
二重なのは薬の副作用ではないか
という噂がありますが・・・

年齢的にみても
お肌のたるみは仕方のないこと。

目も二重になってしまったようです。

むしろ、同年代の男性よりも
魅力的でパワフルでは
ないでしょうか。

なにかと噂の絶えない
玉置浩二さんですが、
歌声は心に響くものがあり、
いつ聴いても鳥肌がたってきます。

玉置浩二さん、
何歳になっても歌を通じて
変わらぬ感動をファンに
伝えていってもらいたい
ですね。

玉置浩二関連記事
玉置浩二と森山直太朗。歌唱力はどっちが上なのか?ジェームズ滝って?【動画有】

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ