東進模試でトラブル中の林修先生!嫁や子供は?

スポンサーリンク

「今でしょ?」
でおなじみの予備校東進ハイスクール
超人気講師
林修先生が他の職員との
意見の違いから
問題作成はしていなかったそうですね。

割とあのフレーズが好きで
少し前までは私も
微妙に多様していました。

そうなんですよね。
わかっっちゃいるけど
なかなか行動できないんですよね
人って・・笑。

この前、面白い言葉を
思い出しました。

「量は質を凌駕する。」

確かに、もっと効率いい方法
あるんだけど
作業量が多くないと
なかなか成果に結びつかないんですよね。
特に最初の段階ってそうですよね。

覚えることから
始めないといけないから
最初はつらい。さらに
作業量もしなければいけない。

でも3か月で
結構楽になるのは
わかっているんですけどね^^;

それで、林修先生
今年の第一回東大本番レベル模試までは
現代文の問題は作っていた
そうですが、
重なる意見相違で
今月9月28日以降から
問題は作らないそうです。

まあ考え方の相違って
こんなところにもあるんですね。
よくバンドのメンバーが
音楽性の違いを訴えて
解散なんて話有りますが、
やはり人間て2人以上いれば
喧嘩も起きるし、
意見も食い違うということですね。

やはりその場合、
独立自営業が一番良いのかなと
思います。
特に林修先生なんか、
人気があるし知名度もあるので
今後は芸能活動だけでなく
自分で予備校経営しちゃうとか・・
(あくまで勝手な想像ですが・・・笑)

そして、トラブルの原因は?

林先生は
「少しでもいい問題を・」と
東進の他の職員は
「(試験問題に)穴が
開かないこととが大事」

とまあ、改革派と
保守派のような対立が
あったみたいですねw
まあ林先生はこうでなくちゃ
とも思いました。

ただしやはり組織の人間では
勝手なことできませんから
したがったみたいですが、
これで終わってしまう
のでしょうか?

そんな林修先生。
お嫁さんは林裕子さん
といって産婦人科医
だそうです。

しかも若くてきれいな方ですから
昔は先生の生徒さんだった
んじゃないとの噂もあります。

ただ今のところ
二人とも忙しそうな
状況ですから子供はいないみたいです。

動画の中でも言っていますが

インタビュアーが
「奥さんは林先生と
生活されててどの辺が楽しいですか?」
という質問に

「話が面白いところ」
「仕事に理解があるところ」など
林修先生が
代わりに答えている
のが笑えますね。

ただ、なんかすごく
相性がいい印象を受けました。

林先生競馬が好きらしく、何年前の何のレース
でどの馬が勝ったとか全部覚えているそうです。笑

そんなおもしろい人は
なかなかいないとのことで
妻・裕子さんは語って
くれた動画でした。

今後も東進関係で
いろんな問題は出てくるんでしょうが
林先生がんばってください。

奥さんも^^

注目記事⇒GLAY野外コンサートEXPO エキスポでTERU熱唱!益若さんとは?

    ⇒宅麻伸 激やせ理由は?離婚が・・

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ