阪神タイガースの呉昇桓投手。右ひじを故障?

スポンサーリンク

阪神タイガースの
呉昇桓(オ・スンファン)投手。
過去に右ひじを故障していた?

阪神の呉昇桓投手。
右ひじサポート用の
ラッキーアイテムを
使ったそうですね。

やはり投手というものは
腕が命なところが
あるんでしょうか?

呉昇桓投手と言えば
通算9年間で
444試合以上に登板し
常に150を超える速球を投げる
というから右ひじに関しては
極力気を遣うのだろう。

呉昇桓投手。
韓国では「石直球」
などと呼ばれて
恐れられているということ
らしい。

呉昇桓今までは夏で
熱かったから
使っていなかったそうだ。

あ、韓国人投手ですから
向こうでの実績が
あるんですね。

呉 昇桓
(オ・スンファン、1982年7月15日)
で阪神初の韓国人投手であり
右投げ右打ち。

178 cm92 kg

さらに野球を始めてから
ずっと投手という
天性の持ち主である。

ただ呉 昇桓投手、冒頭の右ひじへのラッキーアイテムを着用する理由は?

いろいろあるだろうが、
高校時代、
右ひじを故障
しているからじゃないか
ということです。

確かに過去に
右ひじ故障していたら
ラッキーアイテム
欲しくなりますよね。笑

しかも投手。
右投げですから右ひじは
売り物ですから
大切にしたいんじゃない
でしょうか?

呉 昇桓投手右ひじのラッキーアイテムって何なんだろう。

ラッキーアイテム
と言っても

この寒くなる中
半そでで登場したが
右ひじだけ
長袖を着用してい
るだけとのこと

しかし、
その「ショックドクター社」の
製品は

メジャーリーグでも
使用されていて韓国人の
知人を通じて
入手してから
愛用しているとのこと

多分これだろう
と言うものを調べてみると
カッコいいw

【楽天】ショックドクターランニングウェア

こんなの使って
上からユニフォーム着ると
こんな感じになるんだろう。
と思うw

しかし、どうやら日本の試合では
使えないそうだ。
どうやらデザインの関係らしい。

多分
阪神タイガースを売っているのに
他社の製品を
広告するのはだめなのだろう。

しかし、練習ならOKということで
この「ショックドクター社」製品を
使っているらしい。

ということで、

まとめ

呉 昇桓選手は韓国野球のスターで

高校時代に
右ひじを故障したせいで
ラッキーアイテムの
「ショックドクター社」製
の肘を守るユニフォームを
右ひじだけ覆い隠して
練習しているということだ。

阪神の守護神呉 昇桓の今後に期待したい。

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/indo/y12.jp/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
      None Found

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ