台湾の北投温泉!一番良い最古のおすすめ温泉がヤバい?

スポンサーリンク


台湾の北投温泉!一番良い最古のおすすめ温泉

台湾ということで、
温泉が有名だとは知らなかった。

台湾の人々に失礼だったか?

台湾国内に100以上の温泉があるという。

確かに島国なわけだから
温泉があってもおかしくはない。

PCで台湾の温泉を探してみると
北投温泉というのが有名らしい。

しかし、北投温泉というのは
たくさんあって、どれがいいのか
わからなかったのでよくよく
調べていくと

なんと!昭和天皇が皇太子時代に入ったとされる温泉があった!

台湾温泉 (2)

台湾の北投温泉にはたくさんの
温泉があったが、その中でも
あまりネット上には出ていない
温泉に行ってみたいと思って
調べていると

瀧乃湯

という温泉が、1907年に建造された
温泉で、なんと昭和天皇が
皇太子時代に入ったとされる温泉だ。

しかも、台湾最古のおすすめ温泉

前もって調べてはいたのだが、
実際に行ってみることに、

すると、なんとこの温泉
お湯質が、おすすめというかヤバい

台湾温泉 (3)

PH 1.2±0.2

なに????

PH1.2±0.2という事は!!

もし、PH1.0な時は・・・

PH1.0という事は、!!

【胃酸】じゃないか!!

大丈夫か?溶けてしまわないか?

と心配になる。受付の人に聞いて
みると、

「石鹸入らないよ。汚れが溶けるから」

・・・体も溶けるのでは???

と思ったが、さらにすごいのは、
この台湾北投オススメ温泉
瀧乃湯・・

温度が、44度ととてつもなく熱い

44度・・入れるのか?

一応、温泉料金は100元
100元=400円程度
(2015/10時レート)

という事で、見た感じも温泉
というより、銭湯という感じだ

入ってみると、中もほとんど昔から
手を加えていなさそうな、岩風呂だ

屋根はあるので
雨風は関係なさそうだが
今にも壊れそうな掘っ立て小屋というイメージ。

しかも、

お湯はねっとりしているような
感じで少し濁っている。

しかも、この温泉上がるときに
体を水で綺麗に洗い流して出てくれ
という。

確かに、胃酸に近いPH値のお湯を
体につけたままで上がるのは危険なのだろう。

・・・体に良いのか??・笑

台湾オススメ温泉北投温泉【瀧乃湯】場所は?

こちらの瀧乃湯、台湾台北市の
MTRという地下鉄の【北投駅】から
乗り換えて一駅の

【新北投駅】徒歩5分ほどにある

駅から降りれば誰かに聞くか
タクシーでもいいだろう。

タクシーだとあまりに近くて
道を教えられて乗車拒否されるかも
しれないが、日本人で台湾に
行くのであれば昭和天皇が皇太子時代に入ったとされる台湾最古の温泉台湾北投温泉【瀧の湯】

にはぜひ行ってみると良いかと
思う。

しかし、温泉の温度が
44度ともなると、足を入れた瞬間

「びりびり~~~」

とくる・笑

しかし、私は日本人。昭和天皇が
入ったとされる温泉に
入らないわけにはいかない・笑

心の中で、

「陛下ーーー!!」

と叫びながら首までつかると
拷問かとも思ったが・笑

隣で、気持ちよさそうに入っている
台湾人がスゴイと思った。

しかし、良い思い出と共に
友人にも自慢できると思うと
ちょっとうれしくなった。

ぜひあなたも、この台湾北投
オススメ温泉【瀧の湯】に
足を運んでみてはいかがだろうか?

台湾温泉 (1)

台湾おすすめ温泉北投【瀧乃湯】まとめ

台湾に温泉が多いと知って
有名な北投温泉を調べていると

(ちなみに北投=べいとうと読むそうだ)

昭和天皇が皇太子時代に入ったとされる1907年に建造された台湾最古の
おすすめ温泉【瀧乃湯】を発見した

温泉は

PH1.2±0.2

で胃酸に近い酸性だ・笑

さらにおすすめ温泉【瀧の湯】
温度は?

44度・・・

しびれる温度だ・笑

台湾の地下鉄MTRの【新北投駅】
徒歩5分という事で駅から割と近い

昭和天皇が入ったとされる台湾北投
温泉最古のやばいおすすめ温泉に
ぜひあなたも足を運んでみては
いかがだろうか?

台湾旅行など・・まとめ

Sponsored links 
 
Sponsored links 
 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もチェックしています

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ